四季のアルバム☆the four seasons☆

the cycle of the seasonsー 季節の移り変わりを、心のままに。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パープルシャドウ

DSC_7677.jpg

紫の影・・・そのまんまです(*^m^*)
このパープルからピンクへのグラデーション
とっても好きな色なんです。(@⌒ο⌒@)b

トリミングなしでこのマクロ
105mmマクロでは、トリミングしないとこうはいかなかったなあ~
散々悩んで、ようやく買ったタムロン180mmマクロ
買って良かった~って納得です


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 14:48:41|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜の献立

アボガド豆腐
『森のバター』と呼ばれるアボガドとくずで作ります。
胡麻豆腐などの作り方と同じです。素材はいろいろと
アレンジ出来ると思います。(*^_^*)

《材料》    《6人分》 

アボガド     200g
塩        少々   
酒        少々     
出し汁      2C      
粉寒天      小S2     
葛粉       60g   
わさび      適宜     
そばだし又はポン酢     

《作り方》

1. アボガドは種を取り、皮をむく。実は適当に包丁し、裏ごす。
2. 葛粉と出し汁1C、塩・酒各少々を加え、漉す。
  鍋に入れて弱火にかけて、絶えずかき混ぜながら均一にとろみが
  つくまで練る。
3. 残りの出し汁1Cに粉寒天を加えて、煮立たせる。  
4. 2.に3.を加えて混ぜ、さらに1.を加え混ぜる。少しあら熱をとってから、
  流し缶に流し入れ冷蔵庫で冷やし固める。
5. わさびを添えて、そばだし又はポン酢でいただく。
 〈写真左上 〉

オクラの揚げまんじゅう

食べた瞬間、お口の中にふわ~っとした感触が広がり、
誰もが『これ、何?』って言いたくなるような感動があります。(^ー^* )フフ♪

《材料》    《6人分》
オクラ      16本  
卵黄       小S4    
片栗粉      小S4    
海苔       適宜   
塩               
揚げ油           
天つゆ

《作り方》
1. オクラは塩でみがき、そのままサッと茹でて冷水にとる。
  水気をふいて荒く刻み、粘りが出るまでフードプロセッサーにかける。
  卵黄と片栗粉小S4を混ぜる。  
2. 油をつけたアイスクリーム用のディッシャーかスプーンで丸く整えて、
  180℃の油で揚げる。
3. 器に盛り、刻み海苔を天盛りにして、天つゆで食べる。
 〈写真右上 〉

白身魚の紀州和え
紀州和えとは、柑橘類で和えるところから名がついてます。

《材料》    《6人分》

白身魚上身    180g    
塩             
昆布              
グレープフルーツ 1/2個  
三つ葉      1/2束  
いくら      適宜
レモン 

《作り方》

1. 白身魚は薄塩をしてから、5~6時間昆布〆にしておく。 
2. グレープフルーツは中の果肉を取り出して、ばらばらにしておく。
3. 1.を細造りにして2.と合わせ、レモンを絞って味を加減する。
4. 3.と湯がいた軸三つ葉を混ぜ合わせ、いくらを天盛りにする。
 〈写真中央 〉

鱧の唐揚げ、野菜あんかけ

今回は鱧を使っていますが、他の白身魚なら何でも結構です。
淡白なお味が野菜あんかけで、ぐっと引き立ちます。

《材料》    《6人分》
鱧        300g  
濃口醤油           
酒         1:1:1  
みりん           
土生姜絞り汁          
片栗粉      適量   
きゅうり     2本
レタス      1/3個
人参       小1本
赤ピーマン    1個
茗荷       3個
 出し汁     250cc
 濃口醤油    大S2
 みりん     大S1
 砂糖      小S2
 酒       大S1
 葛       適量

《作り方》

1. 鱧を一口大に切り、下味用の調味料に5分ほど漬けておく。
2. 1.に片栗粉をまぶして、油で揚げる。 
3. 野菜はすべてせん切りにして水にさらし、水分を切っておく。
4. 出し汁以下、調味料を鍋に入れて煮たて、加減をみて葛でとろみを
  つける。
5. 揚げたての鱧に?の野菜をのせ、食べる直前に4.をかける。
 〈写真右下 〉

梅酢しょうがご飯
簡単な混ぜご飯です。夏場の食欲のない時に、サッパリと
召し上がれ~♪

《材料》    《6人分》

梅酢漬け生姜   大S6   
青じそ      20枚  
ご飯       6杯  

《作り方》
1. 梅酢づけしょうがを小さな角切りにする。 
2. 青じそは縦半分に切ってから縦にクルクルと巻き、せん切りにして
  水にさらし、きつく絞る。
3. 炊きたてのご飯6杯に1.と2.をまんべんなく混ぜる。
 〈写真左下 〉

139-B.jpg
 



にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
  1. 2008/06/30(月) 09:00:34|
  2. Cooking-和風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゆりかごに揺られて

DSC_7668-1.jpg


お陽様に透ける紫陽花のガク

パステルカラーのベビーピンク

その何とも言えない淡くて消えそうな色合いが

見ている私の気持ちまで優しくしてくれそう…



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
  1. 2008/06/29(日) 17:23:11|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リラクゼーション

DSC_6508.jpg

先日淡路島で手に入れた待望のアロマランプで癒されています。
コンセントに直に差し込む小さいランプは持っていたのですが、
やっぱり大きいと違いますね~

お気に入りのアロマオイルで、私の部屋は癒しの館になって
います。・:*:・(*´▽`*)ポワ~ン・:*:・

↑の写真のRELAXREFRESH
これらは、信州蓼科にある私の大好きなお店
蓼科ハーバルノートのオリジナルです。

RELAX
木陰に腰をおろせば草が香り、ポケットに入れたオレンジが香ります。
心安らぎ、ふーっと身体がゆるみます。
樹々の香りに、草や果物の香りを組み合わせました。
(シダー、ビター・オレンジ、レモングラスなど)

REFRESH
森を抜けて、草原を歩く。まわりから漂う草や花の香り。
元気を取り戻せそうです。
樹々の香りに、花や草の香りを組み合わせました。
(シダー、ゼラニウム・チャイナ、ラベンダーストエカス、パインなど)

蓼科ハーバルノートのWeb Shop-Daisy Planetより抜粋しました



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
  1. 2008/06/25(水) 17:50:09|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

淡路島一泊二日の旅/二日目

今日は朝からに入り、ゆっくり出発しました。
お天気も小雨が降っていたので、撮影は諦めました。
そうなると、後の楽しみは食べること
目指すランチは洲本市のTime after Time
洲本市内にあり、駐車場が裏手になるのでちょっと迷いました。
でも建物が目立つのですぐにわかります。

DSC_7860.jpg

3人3様、別のメニューを注文しました。

DSC_7848.jpg

これはみんながオーダーした丸ごとオニオンスープです。

DSC_7852.jpg

これはママのオーダーした日替わりランチ、この日は自家製ハンバーグのチーズ焼き

DSC_7849.jpg

オットのオーダーした丸ごとたまねぎ入りのカレーランチ、サラダ付

DSC_7850.jpg

私のオーダーは日替わりパスタランチ
この日は魚介類のペスカトーレ サラダ・パン付

どのランチにも、飲み物とジェラードが付いていました。
このボリュームですべて1000円です。
もうビックリ
この内容でこのボリューム、京都なら倍はするでしょうね
それに何より、サービスをする女性がみんな美人でとても感じが良かったです。
DSC_7855.jpg

テーブルには、こんな優しいお花が飾られていました


苦しいほど満腹になった私たちは、かっちゃんからリクエストのあった
わさびせんべいを買いにたこせんべいの里に向かいました。
話には聞いていましたが、工場に隣接した直売コーナーではすべて試食が
置いてあり、食べてるうちにどれがどれだかわからなくなりました(^^ゞ カキカキ

DSC_7901.jpg


DSC_7903.jpg


たこせんべいの里の向かいに、産直の野菜や海産物を売る
花ひろばがありました。
そこで伝説のたまねぎと呼ばれるかくし玉を買いました。
生で食べてもまったく辛みがなく、これ何?って思う程の甘みがありました。
何でも肥料は海老の殻とかを使っているそうです。

撮影を断念したら、もう後はグルメ買い物ツアーです。
実は昨日の記事では触れなかったのですが…(^^ゞ カキカキ
寿司ランチの前に、ご近所のKさんに教えていただいた地元でも人気の
焼き穴子屋さん魚増鮮魚店に立ち寄りました。
車から降りたら、もう穴子を焼く香ばしい匂いがーー
思わず焼きたてを買って、車の中でペロリと食べちゃいましたヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
これは何があっても買って帰らないとというわけで、再度富島へ
あらかじめ、電話でお願いしておきました。
そして昨日は穴子に目がくらんで、撮影し損ねたので今日はお断りして
パチ /■\_・)

DSC_7861.jpg


DSC_7862.jpg

車の中はもう美味しい穴子の匂いが充満(^▽^笑)

帰りにもう一度道の駅あわじに寄ったのが3時半でした。
行きしよりは幾分天気が良く視界も良かったので、明石海峡大橋の写真を
また撮りました。(^▽^笑)

DSC_7881.jpg

DSC_7878.jpg


そして、そしてーーーー
最後に大失敗をしてしまったのです。
車の助手席で明石海峡大橋にさしかかった瞬間を撮影するつもりだったのに~~
私の運転のまま高速にのってしまいました""(/へ\*)""))ぅぅぅ

その事をギャーギャーと悔やんでいるうちに、今度は垂水ジャンクションで
道を間違え、第二神明に入ってしまいました。
まだラッシュの時間ではなかったので、早く帰れて高速料金が少し
安くなったのだけが、唯一の救いでした

これで淡路島一泊二泊の旅は終わりです。
に着くや否や、ザーーーッと大雨になりました。
晴天ではなかったけど、お天気がもってくれたことが何よりでした

長~~い、旅日記に最後までお付き合い下さった皆さん
ありがとうございました~


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
  1. 2008/06/21(土) 12:46:06|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

淡路島一泊二日の旅/一日目午後の部

早朝にを出発したものですから、半日でも時間がとても
長いです(;^_^A アセアセ・・・
やっとランチの時間になりました。
まっぷるマガジンを見て行ったお店浜寿し
これが大大正解
地元の小さな町にひっそりとあるお寿司屋さん
ご主人は職人気質で、最初は無口でした。
でも段々お話をして下さり、先日京都へ奥様と来られた話を
して下さいました。(^▽^喜)
このお店、帰ってネットで検索すると超人気店
上にぎり、最高でした~

DSC_7792.jpg

今夜の宿泊先、休暇村南淡路の3時のチェックインまで時間があるので、
道の駅うずしおに立寄りました。
ここは大鳴門橋を淡路島側からもっとも間近に見ることが出来ます。
運が良ければ、うず潮を見ることも出来るそうです。
でも残念ながら行った時間は、うず潮の出来る時間ではありませんでした。
波の色が変わっているところに、きっうず潮が見えるのでしょうね。DSC_7795.jpg


DSC_7804.jpg

ヽ(´~`;)ウーン お天気が良ければ言う事なかったんだけどなあ~
ま、雨でないだけでも良かったのかな?

そろそろ疲れも出て来たので、ちょうど3時にチェックインです。
早速オットは温泉に入って、その後マッサージです。
あの~、ずっと運転していたのは私なんですけどーー(*≧m≦*)ププッ
私は温泉に入る前に、を持って海岸までお散歩

DSC_7806.jpg

4階のお部屋から見たこの海岸
行きはよいよい、帰りは怖い~~~
すごい急斜面で、さすがに参りました。。。(lll __ __)バタッ
それからママとのんびり露天風呂
夕食は本場淡路のはも料理

DSC_7817.jpg

DSC_7813.jpg

DSC_7814.jpg

DSC_7815.jpg

DSC_7816.jpg

DSC_7819.jpg


この後、鱧のお鍋におそうめん。
ご飯・赤出汁・香の物、季節の果物・わらび餅。
もうお腹が破裂しそうで、写真を撮るパワーもなくなりました(;^_^A アセアセ・・・
最後までママは元気に完食しました~ヾ(☆▽☆) アハアハ

食後の腹ごなしに屋上へ大鳴門橋の夜景を撮影に行きました。
ひたすらライトが点灯されるのを待ちながら…
ところが8時になって真っ暗け~~
オットがフロントに確かめに行ってくれたら、あっさり『点きません』って
言われてしまいました~(#/__)/ドテ

DSC_7834.jpg


お部屋に戻ってしばらくしたら、オットもママも早々に撃沈
あ~ぁ、退屈だなあ~~
そういう私もを見ながら寝てしまいました~(^^ゞ カキカキ


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
  1. 2008/06/20(金) 18:38:58|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

淡路島一泊二日の旅/一日目午前の部

愛車ルミオン君、初の遠出です。
昨年11月11日に我が家に来てから、チコとママの通いの
毎日でした。
ようやくママも歩けるようになり、久々に家族でに行きました。
カーナビを搭載したルミオン君の大活躍でした。

朝6時半にを出て、朝のラッシュを避けて山陽道を通る北寄りの
ルートで淡路島に向かいました。
最初はオットの運転で出発したのですが、日頃ほとんど運転しないオットの運転を
ママが怖がるので(←どんなんや~)、高速の途中から運転交替

ところが、それが大失敗""(/へ\*)""))ぅぅぅ
明石海峡大橋を渡る瞬間の写真を取り損ねました
帰りは絶対撮るぞ~~p(・∩・)q

こそ降ってませんが、梅雨の真っただ中(ー。ー)ボソッ
お天気はよくありません。
おまけに淡路島に渡ったのは7時半という早さ
朝もやで視界も悪く写真を撮ってもさっぱりでした

DSC_7728.jpg


DSC_7759.jpg


淡路島に来たら、やっぱり一度は見ておかないといけないのが
北淡震災記念公園
DSC_7772.jpg

震災時の生々しい写真のパネルが展示されていました。
当時の断層が約140mにわたって建物で覆って保存されていました。

DSC_7778.jpg

DSC_7780.jpg

震度7を実際に体験出来る『震災体験館』もありました。
もちろんママと私はパスです。
オットに体験していただき、それを見学していました~(^▽^笑)

次に立ち寄ったのが
パルシェ香りの館
周囲の庭園にはハーブが咲き乱れていました。
温室のフクシアもとても綺麗でした

DSC_7781.jpg

"女王の耳飾り"とか"踊り子"とも言われるとおり、まるでバレーリーナの
ように可憐でした。

DSC_7788.jpg


そして以前からずっと欲しかった、大きいサイズのアロマランプ
ラベンダーが浮き彫りされたものをゲットしました~

DSC_7887.jpg


                              ・・・続く



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
  1. 2008/06/20(金) 14:32:26|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

予知能力?

岩手・宮城内陸地震

DSC_6396.jpg

今日、また大変な地震が発生しました。
テレビでは一日その様子が報道され、またあの阪神淡路大震災の恐怖が
甦りました。
被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。
先日の秋葉原の事件といい、天災と人災との違いはありますが、
見ていて本当に胸が痛みます。

昨日、何時頃だったでしょう
車を運転していて、前方の空に変な形の雲が浮かんでいました。
私は同乗していた家族に
"ねえ、見て見て! あの雲! 地震雲じゃない?
また地震が起きるんじゃないよねーー”
って、言いました。

そうしたら、今日の地震です。
自分でも驚きました。
やっぱりあれは地震雲だったのでしょうか、、、

  1. 2008/06/14(土) 20:57:22|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホットキャベツのツナカレーソース

電子レンジで加熱したキャベツと一緒に食べるので、
少ししっかりした味付けにしています。
普通にカレーライスとして召し上がる時は、
塩分を調整して下さい。
身近の素材で、時間のない時に手軽に出来る一品です。


《材料 》        《6人分 》
キャベツ         1個
[ツナカレーソース]
 ツナ缶(小)        3缶
 マッシュルーム     150g
 玉ねぎ         1.5個
 生姜          2/3片
 固形スープの素     2個
 カレー粉        大さじ1.5
 しょうゆ        大さじ1.5
 塩           小さじ2
 片栗粉         大さじ2~3
 サラダ油        大さじ4

ご飯              適宜

《作り方 》
1. ツナカレーソースを作る。マッシュルームは石づきを取って
  四つ割りに、玉ねぎ、しょうがはみじん切りにする。 
  鍋に油を熱して生姜を炒め、 香りが出たら玉ねぎを加えて
  しんなりするまで十分炒める。
2. カレー粉を加えて混ぜ、マッシュルームを入れてさらに炒め、
  水3Cとスープの素を加えて強火にする。煮立ったら火を弱めて
  20分煮込み、ツナの油をきって加え、約5分煮て塩としょうゆで
  調味して、倍量の水で溶いて片栗粉を回し入れ、とろみをつける。     
3. キャベツは底の芯を切り落とし、十文字に切り込みを入れて水で
  サッと洗い、耐熱皿にのせてラップで包んで500Wの電子レンジ強で
  約7分加熱する。 
4. 皿にご飯を盛り、あつあつのキャベツをくし形に切って盛り、
  ソースをかける。キャベツをくずしながら、ソース、ご飯と混ぜて
  食べる。 


DSCN3079.jpg



にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
  1. 2008/06/14(土) 09:36:02|
  2. Cooking-洋風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カメラとレンズ

長らくお待たせ致しました。
(・・。)ん? 待ってない?
まあ、そうおっしゃらずにーー

"我が家の庭に咲く花たち"の正解です。
1枚目  きゅうり
2枚目  ピーマン
3枚目  トマト
4枚目  茄子

さて、今日の撮影日記はカメラとレンズの組み合わせの比較です。
まったく同じ状況で撮ったわけではないので、ちょっと比べるのは
難しいですが…
そこは感覚で見て下さいね(^▽^笑)

DSC_6372-1.jpg

Nikon D70
2008/06/07 12:48:01
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: Large (3008 x 2000)
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: マニュアル測光モード: マルチパターン測光
調1/160 秒 - F/10
露出補正: 0 EV
感度: ISO 450
仕上がり設定: カスタマイズ
ホワイトバランス: 晴天 +3
AFモード: AF-S
カラー設定: モードIIIa (sRGB)
階調補正: コントラスト High
色合い調整: 0゜
彩度設定 : 強め
輪郭強調: 強


DSC_7494-1.jpg


Nikon D200
2008/06/07 12:44:28.3
JPEG (8-bit) FINE
画像サイズ: Medium (2896 x 1944)
カラー
レンズ: 180mm F/3.5 D
焦点距離: 180mm
露出モード: マニュアル
測光モード: マルチパターン測光
1/200 秒 - F/6.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 250
仕上がり設定: カスタマイズ
ホワイトバランス: 色温度 (4500 K)
AFモード: AF-S
カラー設定: モードIII (sRGB)
階調補正: ノーマル
色合い調整: 0゜
彩度設定 : 標準
輪郭強調: 強
  1. 2008/06/09(月) 14:02:32|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の庭に咲く花たち

DSC_7346.jpg

ずっと悩みに悩んでいたタムロン180mmマクロをやっぱり
買っちゃいました(*⌒∇⌒*)テヘ♪
色んな方の写真を見て、意見も聞いて、その上で決めました。
難しいレンズと思ってはいましたが、確かに難しいです。
でも、ちょっと未知の世界に足を踏み入れるような気持ちで
ウキウキ♪o(^-^o)(o^-^)oワクワク♪
さて、↑の写真は何だかわかりますよね

この実がなる前の花は下のどれでしょう?(@⌒ο⌒@)b ウフッ

DSC_7350.jpg

DSC_7354.jpg

DSC_7352.jpg

DSC_7355.jpg


正解は次の記事にアップします。
それぞれ、何の花が当ててみて下さ~い\(o⌒∇⌒o)/
  1. 2008/06/06(金) 20:08:17|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

先輩と後輩

DSC_5881.jpg

NikonD70 + VR Zoom70-300mmF4.5-5.6

DSC_7157.jpg

NikonD200 + VR Micro105mm F2.8

D200を購入してから、D70はずっとお休み状態でした。(- .-)ヾ ポリポリ
でもレンズ交換の手間と、荷物の重さを考えると
2台のレンズを持ち歩くのもいいかな?って

で、いつもの撮影場所に出かけました。
紅葉の頃は有料になり、すごい人で溢れかえるこのお寺も
今の時期は休日でも、ほとんど人気がありません
ゆっくり、のんびりと2時間近く遊んできました~

(o・。・o)あっ! 写真の話でした(^^ゞ カキカキ
上の2枚の写真、構図も撮った葉も違うのですが…
写り方を見ると、それぞれに持ち味が出ているように
思います。
特にD70は、何ていうか深みのある写真に仕上がっています。
(↑写真をクリックして、大きくして見て下さい^^)

これはまた楽しみが増えました
どちらも大切な私の相棒になりそうです
  1. 2008/06/03(火) 10:26:05|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛しの根曲がり竹

Nemagari.jpg

一昨年、青森オフ会の時に食べた根曲がり竹
私はその味に恋をしてしまいました~(^凹^)ガハハ
今夜はその根曲がり竹づくしでした~

写真上から
少量のごま油で牛肉と根曲がり竹を炒め、たっぷりの酒を加えて煮た後、
砂糖・醤油で調味して照りが出るまで煮た
『根曲がり竹と牛肉の炊いたん』

写真中央
米1カップに対して薄口醤油大さじ1と、その半量の酒で味付け
昆布だしで炊いた
『根曲がり竹ご飯}

写真下
削りかつおと青のり粉の入った変わり衣の
『根曲がり竹の天ぷら』

どれも最高に美味しかったです(⌒┐⌒) じゅる
満腹~~~~~(^^ゞ カキカキ

  1. 2008/06/01(日) 21:34:32|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

☆rina☆

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク・お友達ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。