四季のアルバム☆the four seasons☆

the cycle of the seasonsー 季節の移り変わりを、心のままに。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポークのマスタード焼き

豚のヒレ肉って、カツがメインになりがちですね(*^_^*)
それより少しでもヘルシーに、そしてちょっぴりご馳走に
変身させてみましたヾ(〃^∇^)ノ


《材料》      《6人分》

豚ヒレ肉       750g   
エシャロット     3~6個     
パセリ        少々              
人参         3本                 
オクラ        18本
生パン粉       適量      
チキンコンソメ    1.5個
フレンチマスタード          
(種入りと種なしの2種)      
白ワイン               
バター        200g位                  

《作り方》
1. ヒレ肉は脂や筋を取り除き、一切れ40g位の筒切り 
  にする。これを肉たたきで1cm位にたたく。両面に
  軽く塩・胡椒する。       
2. フライパンにサラダ油とバターを入れて、1.の肉を
  両面焦げ色がつくくらいに炒め焼きする。ここで8分
  通り焼いておく。
3. 生パン粉もパセリのみじん切りを混ぜておく。エシャ
  ロットはみじん切りにする。焼いた肉にマスタードを
  たっぷり塗る。
4. 3.の上にエシャロットをちらしてのせ、パン粉を
  おおうようにかける。天板にオーブンペーパーを敷き、
  この肉を並べ、溶かしバターをタラタラとふりかける。
5. オーブンを230℃にあたため、パン粉がキツネ色に
  なるまで約7~8分焼く。
6. ソースを作る。バター150gを室温で柔らかくして
  おく。小鍋に白ワイン3/4C、水1と1/2C、洋酢1/3C、
  チキンコンソメ1と1/2を入れて、スープを煮溶かし
  ながら、大S3位に煮詰める。ここへ、バターを少しず
  つ入れて、泡立て器を使ってまんべんなく混ぜ込む。
7. バターが混ざったら火を止めて、種入りマスタードを
  大S1/2混ぜる。
8. 人参は7~8mmの厚さの輪切りにして、面取りする。
  鍋に入れ、ヒタヒタの水を入れて、砂糖と塩とバター
  を加えて、柔らかくなるまで煮る。柔らかくなったら
  鍋をゆすりながら煮詰めて、煮汁を人参にからめる。
9. オクラは先をちょっと落とし、ヘタをとって、まわり
  の固いところをクルッとそぎ落とし、 塩ゆでする。
  盛りつける前に、軽くバターソテーする。

※ ベルギーエシャロットがなければ、玉ねぎのみじん
  切りににんにくのみじん切りを加えたものを代用して
  も良い。
      

20041224211036s.jpg
  


にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ        
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 21:36:02|
  2. Cooking-洋風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幻覚

DSC_5525-1.jpg

数日前、22日に受けた基本検診の結果を聞きに行きました。
午後7時前頃、近所の医院なので歩いて行ったのですが・・・
もう日が暮れてて、街灯が点いていました。
向こうから、男性が犬の散歩で歩いて来るのが見えました。
あっ! シュナウザーだ と思って走り寄りかけて……(o_ _)o パタッ

ワンコは柴犬でした
なんでシュナに見えたんだ ちょっとヤバいぞ~~

本当はすっごく寂しくて、ワンコが欲しい~~~~
でもそれに負けないくらい、絶対にいらないという気持ちがあります。
そういう時は、まだまだ飼ってはいけないのです。

で、検査の結果は
中性脂肪は正常値ですが、総コレステロールがちょっと高め
ちょっとの食事療法と運動で下げますということで

チコやリナママの病院通いと看病で、ちょっとお休みしていた
ビリーに2週間ほど前から復隊しています。
やっぱり体の調子がいいです。
肩こりも腰痛も治って快調です。v(=∩_∩=)

ビリーは最高!! ビクトリー!!
  1. 2008/03/30(日) 21:47:23|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あと二日

DSC_5544-1.jpg

『一月いぬ 二月逃げる 三月去る』
アッと言う間に、三月も終わりです。
でも実は私的には、早く終わって欲しいのです。
二月三月は、私にとっては毎年大殺界の月なのです。
昔からろくな事がありません。

ろくな事がないから大殺界なのか、大殺界だからろくな事がないのか
まあ、どっちでもいいですけど~ヾ(☆▽☆) アハアハ

写真は正法寺の梅林を撮ったものです。
春らしさが出て、ちょっと気に入ってます。

春のCookingの撮影の仕事も、無事終了しました(^▽^喜)
四月は父の法事に、母の手術とまたまた忙しくなりそうです。
その合間に、桜の撮影に行けたらいいなあ~

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/29(土) 23:55:12|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さくら餅

関東は薄皮で巻いたさくら餅、関西は道明寺で包んださくら餅
皆さんは、どちらがお好き~

材料さえ手に入れば、お店で買ったようなさくら餅が簡単に作れますよ~

《材料 》         《12個分 》
道明寺粉          160g
熱湯            250g
砂糖            80g
食紅            少々
小豆こしあん        250g
桜の葉の塩漬け       12枚

《作り方 》
1. 熱湯と砂糖を混ぜ、少量の食紅を水で溶いて薄らとさくら色に
  します。その中に道明寺粉を入れ、ふたをして20分間むらします。
2. 1.を蒸し器で12分蒸します。
3. 2.を12等分に分け、これまた12等分しておいたこしあんを包み、
  ぬるま湯でサッと洗った桜の葉で包みます。

DSC_5436.jpg

註: 画像は仙太郎のさくら餅です。


にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/03/23(日) 15:05:46|
  2. Cooking-お菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは?

よりよい決断をする為に、当事者以外の、専門的な知識を持った第三者に、
求めた「意見」の事。または、「意見を求める行為」の事。

医療の分野の場合、患者が、検査や治療を受けるに当たって、主治医以外の
医師に求めた「意見」。または、「意見を求める行為」。
主治医に「すべてを任せる」という従来の医師患者関係を脱して、複数の
専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を患者自身が選択していく
べきと言う考え方に沿ったものである。  <ウィキペディアより>

DSC_5332.jpg


先日ある方に母の膝の話をしたところ、膝専門の医師がおられることを
教えてもらいました。
正直言って、退院後2ヶ月になるのに膝の方がいっこうに良くなって
なかったのです。ほとんど毎日、整形外科にリハビリに通っていました。
毎日まで送り迎えをする私も、リハビリをしている母自身も、
『いったい、いつまでこれを続けていたらよくなるんだろう』って
思い始めているところでした。
よくなるどころか、痛みは全然楽になっていないようでした。

思い切って大学病院に行きました。
レントゲンを見た瞬間に医師は『あ~っ!』と一言!
(◎_◎;) ドキッ!! 何なの

医師から告げられた病名は大腿骨内顆壊死
いったいそれは何なんだ~~?
昨年12月のレントゲンフィルムでは、かすかにしかわからなかったのが、
現時点で明らかに悪化しているらしいのです。
治療は、片側置換術 つまり手術で治すことになりそうです。

家に帰って、ネットで色々調べてみました。
大腿骨内顆壊死とは?
大腿骨内顆骨壊死とは大腿骨の内顆部の骨組織が壊死する(死んでしまう)疾患です。

大腿骨内顆壊死part1~いつもと違う膝の痛み
http://www.seikei.tv/mart_detail.php?id=18&act=&cck

大腿骨内顆壊死part2~整形外科における治療
http://www.seikei.tv/mart_detail.php?id=19

この二つのビデオをみて、すべて納得出来ました。
いくらリハビリをしても、母の膝の痛みがなくならなかったことも・・
大腿骨内顆壊死の治療は、足をX脚の状態に保って負荷をかけないように
するのですが、大腿骨頚部骨折のリバビリは脱臼を防ぐ為、足をO脚に
保たなければならなかったのです。
この不幸な偶然が、母の膝の大腿骨内顆壊死を悪化させたのだと、
素人の私でも納得がいきました。
でも不幸中の幸いというか、今この時期にセカンドオピニオンを決意したおかげで、
大事に至る前に手術によって、母は完治すれば杖なしで歩けるようです。
でなければ、このままでは最後は歩けなくなっていたようです。

治療中にお世話になっている医師に失礼だという懸念から、
なかなか違う医療機関に行くことが出来ないものです。
でものビデオの中でもありましたが、痛みというのは
患者本人でないとわかりません。
我慢が出来なかったり、痛みがひどくなったら
やはり、患者側から正直に申告することが大切なのですね。
変に我慢することは、何のためにもならないんですね

とても長い記事になりましたが、今後の皆様の何かの参考になればと
思って書きました。

最後まで読んで下さってありがとうございました。
  1. 2008/03/23(日) 09:59:58|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

灯台下暗し

DSC_5487.jpg

ここは西京区大原野にある『正法寺』というお寺に隣接した梅林です。
実はこの時期に来たのは初めてです。(^^ゞ カキカキ
小学校5年生の時にこの校区に引っ越してきて、この梅林の存在を
知らなかったとは・・・(;´д`)トホホ
平日だったこともあって、人影もまばらでゆっくりと撮影出来ました。

DSC_5488.jpg

『正法寺』の中にも300円の拝観料で入りました。

DSC_5503.jpg

DSC_5511.jpg

縁側に座って、しばしお庭を眺めていました。

DSC_5516.jpg

お庭の中に、手入れの行き届いた枝垂れ梅が1本ありました。

そう言えば、写真を初めて最初の春にここに来て枝垂れ桜の写真を撮って
いました(;^_^A アセアセ・・・
写真を初めて半年目の写真です。(^凹^)ガハハ
笑って、誤摩化すしかありましぇ~~ん

DSC_2367.jpg

桜の頃に、また撮影に行ってきます

正法寺のHPです。
http://www.geisya.or.jp/~tf109/shohbohji/
  1. 2008/03/21(金) 02:02:56|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

海老とパイナップルのマヨネーズ和え

《お知らせ》
RINA COOKING STUDIOのレシピを順次こちらに移行します。
以前から見ていただいてる方には重複すると思いますが。。。
尚、以前のCookin Blogは閉鎖しております。



少し大きめの海老で作ると豪華な一品になります。
最近中華の定番メニューになっていますが、意外と簡単
に作れますから、早速今夜にでも。。。ヾ(〃^∇^)ノ

《材料》      《6人分》
海老(8-12)     12匹     
-下味-                 
 塩・胡椒              
 うま味調味料・酒            
 ごま油        各少々    
 重曹         小S3/4     
 卵白         1/2個分     
 片栗粉        大S1/2       
鶏ガラスープ     1/2C    
パイナップルの缶汁  1/4C      
水溶き片栗粉     大S1弱      
レタス 適宜        
パイナップル(缶詰) 6枚
マヨネーズ      大S6
油・片栗粉・酒
塩・胡椒  

《作り方》
1. 海老は殻をむき、背を開いて背わたを取り、下味の材料
  をからめて1時間ほどおく。
2. 切り目を外側にして頭の方から巻き、片栗粉を表面が
  サラッとするまでまぶす。
3. レタスはせん切りにして、パイナップルは六つ切りにし
  て皿に盛り、マヨネーズを絞り出す。
4. 170℃の揚げ油で、2.の海老を揚げて、火が通ったら  
  油をきる。
5. 中華鍋に油少々を熱し、4.を戻して、酒少々をふって
  鶏ガラスープと缶汁を加え、塩・胡椒で味を調え、
  水溶き片栗粉でとろみをつけ、3.の上に盛る。


20041225120843s.jpg



にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
  1. 2008/03/19(水) 10:38:45|
  2. Cooking-中華風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

国道9→477→162号線

昨日は愛車ルミオン君が我が家に来て、初めての遠出をしました。
目的地は京北町にある『登喜和』というお肉屋さんです。 

http://homepage.mac.com/hiro_hon/4/4-115/4-115.html

ここは以前、京都うらみちあんないというサイトで見つけました。
私のHPのMy pageにもリンクを貼っていますが、京都人も知らない情報が
満載です。

http://homepage1.nifty.com/hon/index.html

国道477号線は北山杉の間を抜けるクネクネ道です。
花粉症の人にとっては、自殺行為です。
『登喜和』では、軽くランチ(←とは言っても、かなりのボリューム)して、
お肉を色々買いました。
街中で買うよりも、安くて美味しいです。

ついでに春を探しに来た私は、常照皇寺まで足を延ばしました。
京都うらみちあんない167にも紹介されています。
ところが、春どころかまだあちらこちらに雪が残っていました。
DSC_5451.jpg

空高く伸びる北山杉を下からパチ /■\_・)
DSC_5460.jpg

駐車場まで戻って、ふと見上げるとo(@.@)o ナンジャコリャ!!
花粉症の方は決して見てはいけません

DSC_5472.jpg

花粉の飛散前の杉の花です。
少しだけアレルギーのある私は、これを見た途端がムズムズ~~
即行、その場を後にしました。

帰りは国道162号線から福王寺に出て、仁和寺、竜安寺の前を通り、
最近お気に入りの『フリアンディーズ』でパンを買って帰りました。

ルミオン君、お疲れさま~~

      rinaさんも、運転お疲れさま~~
  1. 2008/03/17(月) 18:17:05|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2007-冬スライドショー

この冬は思うところあって、マクロ写真ばかり撮っていました。


  1. 2008/03/10(月) 11:50:39|
  2. スライドショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

韓国風照り焼きハンバーグ

フライパンに一枚、お好み焼きのようにべた焼きします。
コチュジャンのピリ辛が、いつもと違って新鮮かも~(*^_^*)
お弁当のおかずにもですよ!

材料             4人分
《ハンバーグの種》
合挽き肉           400g
卵              1個
ねぎのみじん切り       2/3本分
しょうがの絞り汁       小さじ1
にんにくのみじん切り     1片分
しょうゆ           大さじ1/2
胡椒             少々
ごま油            大さじ2/3

《照り焼きのたれ》
コチュジャン         小さじ1~2
砂糖             大さじ1/2
醤油             大さじ1.5
酒              大さじ1 

白いりごま             少々
酒                大さじ1


作り方
1.  ボールにハンバーグのたねを材料を入れ、粘りが出るまで
  よく練る。
2.  直径26~28cmのフライパンに1.のたねを入れて、薄くのばす。   
  フライパンを強火にかけて揺すりながら焼く。
  全体に焼き色がついたら裏返してフライパンに戻す。
  裏側も同様に焼き、余分な脂をペーパータオルなどで
  拭き取る。焼き色がついたら、酒大さじ1をふり、弱火に
  してふたをし、3分ほど蒸し焼きにする。
3.  照り焼きの材料を上からかけるように加え、煮詰めながら
  からめる。食べやすくフライ返しなどで切って皿に戻り、
  煮汁をかけて白いりごまをふる。

DSCN3060.jpg




にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
  1. 2008/03/09(日) 20:41:34|
  2. Cooking-韓国風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京料理・勉強会

今回は五条坂にある 京料理 はり清 でした。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/harise

デモンストレーションはなく、口頭での説明だけでした。
でも試食は、試食というより、まさに昼懐石そのものでした。
DSCN3651.jpg

鯛の昆布押し細造り

DSCN3652.jpg

蓬白玉花弁餅

DSCN3654.jpg

雛散らし

DSCN3655.jpg


DSCN3656.jpg

八寸
 菜の花かれー漬け
 鰤味噌幽庵焼き
 花山葵と海鼠
 九条葱と子持ち若芽の酢味噌和え
 いわしの南蛮漬け
 白魚とごぼうと三つ葉のかき揚げ
 ふくさ卵

DSCN3660.jpg

枡大根に粟麩と焼き海胆に柚子味噌そえて

DSCN3663.jpg

中トロ漬けのとろろご飯

DSCN3665.jpg

汁物、香の物

DSCN3666.jpg

デザート、水菓子

3時から始まり、終わったのが5時前でした。
さすがに夕飯は食べられませんでした(;^_^A アセアセ・・・
  1. 2008/03/08(土) 22:41:38|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大好き~☆

いつだったか、仕事の帰りに芦屋大丸で見つけたお菓子
福岡のキャラメランジュのキャラメルシュークリーム
キャラメルカスタードが最高に美味しい~(⌒┐⌒) じゅる
キャラメルとシュークリームが大好きな私にはたまりませ~ん

http://www.f-click.jp/caramelange.htm

どうしても、もう一度食べたくてお店に即をしました。
でもシュークリームを送ってもらうわけにはいかず、また関西方面で
催事があれば、DMを送ってもらうようにお願いしておきました。

今回は大阪梅田の阪急百貨店に出店するとの案内をもらって、
心待ちにしていたところが・・・(;´д`)トホホ
久々に風邪でダウン>┼○ バタッ
最終日、たまたまお休みだったオットが買いに行ってくれました~
↑こういう時だけ、いいオットと評価する(^凹^)ガハハ

DSCN3685.jpg

真ん中のキャラメルは、シェフからおまけでいただきました。
これまた美味しくて~(@⌒ο⌒@)b ウフッ
キャラメル好きの私には、毒ですよ
と言いながら、一人で食べてしまいそう~~o(*^▽^*)oあはっ♪

DSCN3688.jpg

そしてこれは、JALのクラスJで出されるおやつを扱っている
東京の王様堂本店のおかきです。
関西では唯一、阪神百貨店でしか取り扱っていません。

http://osama-do.co.jp/

この"浅草七餅"が色々入っていて、楽しめます。

いずれも嗜好品
別に食べなくても生きていけるでしょうけど・・・
私的には生きていけない気がします~(*≧m≦*)ププッ

さ~て、今夜も冷蔵庫の残り物でご馳走を作るぞ~~
最後に辻褄が合えばいいのだーヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
  1. 2008/03/05(水) 13:27:12|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ジンクス?

DSCN3669.jpg


灯りをつけましょ ぼんぼりに~~♪

今日は女の子のお節句、ひなまつり
写真のお雛さまは、ポコちゃんのママの伯父さまの手作り
全くの趣味だそうですが、凄いです。

子供の頃から、お雛さまを飾ると熱を出して寝込みました。
そして今年も!
例外にあらず、しっかり寝込んでしまいました。
久々に39℃を超える高熱が出ました。
でもそのおかげか、治りも早かったようです。(^▽^喜)

お雛さまの祟りでしょうかーー?
屋根裏にしまい込んでるお雛さまが気になります

弥生三月になりました。
まだまだ寒かったり、暖かかったりします。
皆さんも、風邪をひかれないように気をつけて下さいね~\(o⌒∇⌒o)/
  1. 2008/03/03(月) 23:03:41|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

反面教師

DSC_5351.jpg

反面教師
 見習い学ぶべきではないものとして、悪い手本・見本となる事柄・人物。
                      ー広辞苑よりー

先日、ブログの女王と呼ばれる"しょこたん"こと中川翔子さ
んが自分の出演する生放送番組で、失言をしてしまいました。
イージス艦衝突で行方不明になって捜索中の方に対して、
”ご冥福をお祈りします”というような内容の発言をしたようです。
それについて、彼女は自分のブログに思いを綴っていました。
2月24日に携帯から、数回に分けてブログの更新をしています。

ずっとブログをやって思ったことそのまますぐ書いていることが、
無神経な発言につながるならば
いろいろ毎日の姿勢すらももう考えなおさなければならないのかも
しれませんね


これだけブロガーが増えている今、内容はそれぞれ自由だと言えば自由です。
でも公開している限り、誰かに見て欲しいからだと思うのです。
見られたくなかったら、非公開にするか日記を書けばいいわけですから・・

私もこのブログを始めて、もう3年以上になります。
いつも誰かに見てもらうことを意識して書いています。
見に来て下さった方に不快な思いをさせてはならない・・・
それでもうっかり、愚痴っぽい内容の記事をアップしていたかも
しれません。ヾ(_ _。)ハンセイ…

書く内容によっては、自分の人間性を疑われることもあると
思います。現にそのようなブログもたくさんあります。

権利として与えられている【言論の自由】ー日本国憲法第21条ー
その自由の意味をはき違えてはいけないと思います。

このブログも、カウンターを設置しています。
お陰様でアクセス数の多い時は、こんなちっぽけなブログでも
150以上のカウントがあります。
そういう日の記事の内容は、やっぱり楽しかったり役に立つ情報で
あったりします。

決して気取らずありのままに・・・
そして誰かに不快感を与えたり、
      傷つけたりすることのないように。。。

今回の"しょこたん"発言で、いろいろと考えさせられました。

DSC_5347.jpg


ところで、写真は記事とはなんの関係もありません。
2月28日の朝、青空の下いつも見慣れた西山がパウダーシュガーで
デコレーションしたように真っ白でした。
思わずを手に、見晴らしのいい場所まで
この2時間後にはすっかり雪は融けてしまい、いつもの西山が
そこにありました。(;´▽`A``
  1. 2008/03/02(日) 11:04:41|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

☆rina☆

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク・お友達ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。