四季のアルバム☆the four seasons☆

the cycle of the seasonsー 季節の移り変わりを、心のままに。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コストコ情報・・・・・☆

DSC_3537.jpg

何でもビッグなコストコですが(^▽^笑)
このジュースも2.84Lと超ビッグサイズです。
しかも2本セットなんです
ホワイトクランベリーとピーチのジュースですが、ちょっぴり酸味が
あって甘すぎず、とっても美味しいです。
チューハイにしても、炭酸割りでも(*^m^*) ムフッ
値段は2本で1298円です。

DSC_3541.jpg

これは2度目の紹介です。
http://kiseturina.blog2.fc2.com/blog-entry-412.html
家族からずっとリクエストされていたのですが。。。
一緒に行ったお友達も、とっても気に入ったようです。
納豆が入っているので、最初は(・・。)ん?って思いますが、
椎茸の香りと旨味がきいていてちょっと嵌ります。
値段は、30食入りで1168円です。

DSC_3545.jpg

そして今回、衣料品は初めての購入です
これもお友達が買うと言わなかったら、私はスルーしてました~
(^凹^)ガハハ
リバーシブルの毛皮のベストです。
写真のように毛を外に着ると、とってもそのお値段には見えません。
1シーズンでダメにしても惜しくない価格でした。
さて皆さん、いくらに見えますか?(#^.^#)
もちろんMade in Chinaですよ~


値段は(」゜ロ゜)」 ナント
ジャ~~~~~~ン
3998円です。
d(^-^)ネ! ビックリでしょ?
言わなきゃ、わかんないよね~(*≧m≦*)ププッ
スポンサーサイト
  1. 2007/11/27(火) 16:09:59|
  2. コストコ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

京都西山ー善峯寺

京都・西山の善峯寺
西国第二十番札所
http://www.yoshiminedera.com/index1.htm

DSC_3743.jpg

ここは私が通っていた小学校の校区。
子供の頃は、よくここで遊びました。(^▽^笑)

DSC_3750.jpg

写真を始めた2004年から、ここは私の写真の練習場所です。

DSC_3758.jpg

この寺院は、山の斜面で回遊式庭園になっています。

DSC_3763.jpg

眼下には京都が一望出来ます。

DSC_3808.jpg

DSC_3833.jpg

赤が続いたので、これから色づくもみじを一枚

DSC_3857.jpg

駐車場で車に乗り込む時に見た目の前の山肌を最後に~

DSC_3861.jpg
  1. 2007/11/25(日) 16:04:02|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

やっぱり私には無理!

DSC_3562-1.jpg

精神的なプレッシャー。。。夜が来るのが怖い。。。

病院で完璧に練習して自信もついたから決心したけど、やっぱり無理でした。
病院ではあんなにおとなしくしていてくれたチコが、では気が狂った
ように暴れるのです。体を海老のようにくねらせて抵抗するので、針が
抜けてしまいます。しかも、人なら『殺される~ 助けて~~』と
言わんばかりの声で鳴くのです。それを押さえつけて何度でも針を差し
かえる勇気は私にはありません。。。
夜に点滴をしなければと思うと、食事も喉を通りません。
どうしてもしなければならないのか、病院に電話すると、今のチコには
絶対に必要だと言われました。食べ始めてくれたかと思った食事も2~3口
食べるとプイッと横を向いてしまいます。

やっぱり病院に点滴に通うことにします。
どんなに時間が拘束され、通院に体力がいるとしても。。。
あの点滴をしなければならないという精神的な重圧に比べたら、楽です。
  1. 2007/11/22(木) 23:52:52|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

またまた(^^ゞ カキカキ

DSC_1515-1.jpg

無性に何かを始めたくなる時、何かに没頭したい時ってないですか
私はあるんです。^^;
きっと何も考えたくない時だと思います。
何か非日常的な状態に自分を追い込んで、自分の気持ちを浄化したく
なるのです。
そして今日がそんな日(^▽^笑)
何をしていたかというと、Photo Blogなるものを作っちゃいました~
自分のお気に入り・・決して上手い写真というわけではなく、ただ
好きな写真にタイトルをつけて、写真のみのブログにしました。
テンプレートにも自分の写真を使いました。色々カスタマズして
いたら、アッという間に時間が過ぎてしまいました。(;´▽`A``
HPのトップからも見ていただけます。
http://rinaphoto.blog26.fc2.com/

ところでその後のチコですが。。。
紛らわしい問いかけをして、皆さんにご心配をおかけして、本当に
申し訳ありませんでした。
色々考え悩んだ末、自分で結論を出しました。
私はナルを亡くしてから、二度と新しい家族を迎えないと心に決めて
いました。チコは母が大切にしている子です。でも両親が長野から
引き上げてからはずっと家族として一緒に過ごしてきました。
ナルが私の息子なら、チコは私の妹になるのでしょうか^^
私にとっても、大切な子です。そして我が家で一緒に暮らす最後の
ワンコです。私自身、後で悔やむことのないように私が出来得る
全てのことをしてあげようと思います。

今日で点滴の練習も4回目でした。毎回10分くらいの事ですが、
緊張のあまり汗だくになります。でもようやく慣れる?というのも
変ですが、うまく出来るようになりました。明日もう一度練習して
後は自宅で点滴をしようと思います。
点滴も高カロリーの点滴ではないので、口から何かを食べないと
ダメだと言われました。今では体重も4.4キロあった体重が3.4キロに
なりました。体重が減少している内は、蓄えた脂肪が燃焼している
から大丈夫だそうです。でも減少が止まったら、危険なのだそうです。

昨日ささ身をボイルしたものを食べてくれました(^▽^喜)
今日はおかゆを鶏のスープで炊いて、ささ身を加えたものを
食べてくれました。
量は本当に少しですが・・・でも4日から何も食べてくれなかったので
ホッと一安心です。一日のほとんどを死んだように寝ています。
目は全く見えなくなりました。でもあの小さな体で懸命に生きようと
しているチコに、今は精一杯の愛を注いでやりたいと思います。

最後になりましたが、励ましのコメントやメッセージを下さった皆さん
本当にありがとうございました。m(_ _)m
  1. 2007/11/19(月) 21:14:15|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

京都大原三千院

女ひとり
京都 大原 三千院
恋に疲れた 女が一人
結城に塩瀬の 素描の帯が
池の水面に 揺れていた
京都 大原 三千院 
恋に疲れた 女が一人


DSC_3672_20071117104428.jpg

DSC_3677_20071117104450.jpg

DSC_3681.jpg

DSC_3688.jpg

DSC_3708.jpg

DSC_3709.jpg

ー11月14日撮影ー
  1. 2007/11/17(土) 10:48:06|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

決断の時!-チコのこれから

DSC_3559.jpg

昨日も書いた通り、膵炎の数値は下がりましたが、腎臓の
数値は少しずつ高くなり腎不全が治ってるわけではありません。
腎不全の治療は人工透析をしなければ、後は点滴を継続する他は
ないようです。ヽ(´~`;)
自分で食事を摂ることが出来れば、飲み薬という方法もあるので
しょうが・・・今は砂糖水しか口にしないチコの場合、毎日病院
までで通うしかありません。往復の時間にしたら、大した時間
ではないのですが、待ち時間が1時間以上かかる時があります。
それというのも、チコはO先生でないとダメなようなんです。
他の男の先生が、見るに見かねて『私が診ましょうか?』と
言って下さっているようなのですが・・・チコが嫌がります。
他の先生でも良ければ、そんなに待たなくても診てもらえるのですが。。
そこで昨日O先生からある提案がありました。
『毎日の事で長期戦になりますから、チコちゃんとご家族の負担を
考えると、お家で点滴をしていただいた方がいいのではないで
しょうか?』というものでした。

ナルの時もしたのですが、あの時は血管に針を差したままの状態で
ただ、チューブから注射器で薬を注入するだけでした。
でもチコの場合は、背中に皮下注射をするのです。O先生は
『最初の思い切りだけですよー』って言われます。
でもそれでどうにかなったらどうしよう?とか考えてしまいます。

現にナルの時も、一度注射した瞬間にすごい痙攣を起こし、私には
その時の恐怖がまだ残っています。それにチコは家族ですが、母が
大事にしている子です。責任があります。私の手でどうにかなったら
どうしよう~って思ってしまいます。

もちろん、病院で指導を受け、練習もさせてもらえると思います。
今日は夕方に点滴に行きます。私の仕事の事もあるし、今が決断の時
かもしれません。
  1. 2007/11/16(金) 15:06:37|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2007年ヌーヴォー解禁

DSC_3727.jpg

今日15日はボジョレーンーヴォーの解禁日です。
本当は購入予定はなかったのですが、夕方お買い物に行って、
ワイン売り場でふと目に留まったのがこのワイン
ボジョレー・ヴィラージュヌーヴォー 2007
http://http://www.suntory.co.jp/wine/special/kaikin07/product.html
ボトルにラベルが貼ってあるのではなく、直接絵が描かれています。
つまり中味ではなく、ボトルに惚れて買っちゃいました~(^、^*) エヘ~♪
飲んだ後も、とっても綺麗です。もう一本欲しくなりました~
皆さんはヌーヴォー、飲まれましたか(^▽^笑)

チコのその後。。。
たくさんの方に励ましのコメントやメッセージをいただきました。
本当にありがとうございます。
皆さんの励ましのお陰だと思います。
腎不全に併発していた膵炎が、治まってくれたようです。
血液検査の結果、膵臓の評価はリパーゼもアミラーゼも基準値内でした。
でも、腎臓のクレアチニンは増加していて10.1mg/dlでした。
腎臓は、徐々に数値が上がっています。

チコ自身は、昨日から目が見えなくなりました。
そして相変わらず、砂糖水以外は顔を背けて食べようともしません。
膵炎が治まったからか、見た目には随分楽そうです。
でも病院の点滴から帰ると、このようにずっと寝ています。
DSC_3660.jpg

これは13日に撮ったものです。
こうしてずっと私のベッドで寝ています。

  1. 2007/11/15(木) 23:03:56|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出会いと別れ

物事に始まりと終わりがあるように、出会いにも別れがあります。
今日11月11日は大安吉日の午前10時
新車『ルミオン』の納車されました。
『ルミオン』と引き換えにリナママの愛車、『ウィルサイファ』と
お別れです。私の思い出がいっぱい詰まった『セプター』とは
木曜日にお別れしました。
セプターを引き取りに来られた時、ちょうどチコが嘔吐して
バタバタしていた時で、別れを惜しむ余裕がありませんでした。
でもその方が良かったかも・・・
DSC_3618.jpg

DSC_3619.jpg

リナママの愛車だった『ウィルサイファ』です。ちょうどこのタイミングに
自分の車を手放すリナママは、きっと寂しい想いをしていると思います。

今日のうちに城南宮さんにご祈祷をしていただきに行きました。
DSC_3638.jpg

DSC_3650.jpg

これは『離宮の庭』という枯山水の庭園です。

そしてこれが我が家にやって来た新しい車『ルミオン』です。
DSC_3651.jpg

DSC_3653.jpg

セプターに比べたらランク落ちなので、欲を言えばキリがあり
ません。でも音は最高です
乗り心地も思っていたよりはでしたーー

前の公園の木が色づき始めました。これから順々に紅葉していきます。
DSC_3627.jpg

DSC_3633.jpg

今年は葉の傷みが激しくて、あまり綺麗じゃありませんヽ(´~`;)

チコは今日も点滴に行きました。ちょっときつめの抗生物質を
注射してもらっています。
相変わらず、何も食べようとしません。
何も食べなくなってから、今日で一週間になります。
水も前ほど欲しがらなくなりました。
それでも、自分の力で歩いてトイレに行きます。
何度もしりもちをつきながら。。
必死に痛みと闘っているようです。(ノ_・。)
  1. 2007/11/11(日) 17:48:24|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いつか見た小さな秋。。。

DSC_3285-1.jpg

これは10月29日に撮影したものです。
今見ると、とっても悲しく寂しい気持ちになります。

その後。。。
チコの症状は、少しずつ悪くなっています。
毎日点滴には通っていますが、あれだけ欲しがった水も
少しねぶる程度で、後は顔を背けてしまいます。
時々お腹が痛いのか、体を丸虫のように曲げています。
きっと苦しいのでしょう
眠れぬ夜が続いています。
でも小さな体で一生懸命頑張ってるチコに、今私が出来ることは
何でもしてあげたいと思っています。

ご心配いただいた皆さん
皆さんからの励ましのお言葉がとても嬉しく、心から感謝致します。
DSC_3290-1.jpg

DSC_3291-1.jpg

DSC_3304-1.jpg

DSC_3309-1.jpg

写真は音楽と似ていて、いいことも悪いこともその時の状況を
すべて吸収して後に残ります。
一枚の写真に込められたその想い。。。

何も語らなくても、人に何かを感じさせる・・・
いつの日か振り返って見た時に、それが思い出に変わるまで・・・
大切にしたいと思います。
  1. 2007/11/10(土) 18:14:39|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

頑張れ、チコ!

DSC_3504.jpg

眠れぬ夜を過ごしました。
5日の夜明け前です。何かを予感させるような赤い空でした。

あまりに突然の状況の変化に、チコ自身も私達家族も困惑
しています。
本当に突然だったのです。
それまでの変化と言えば、異常に水を飲み、オシッコの量が
増えたくらいでした。
3日には、前日までの食欲が嘘のように食事を欲しがらなくなり、
大好物のワンパンも鼻を背けるのです。

11月3日
祝日で、病院が午前だけの診察でした。食欲が無くなる
のは、初めてのことでもないので、様子を見て4日の朝に連れて
行くことにしました。

11月4日
電話で予約して病院にいきましたが、33人待ちで診察を受けたのは
もう昼前でした。ヽ(´~`;)
早速症状を告げて、血液検査になりました。
14歳半のチコはもう病院ではお馴染みで、担当の先生も顔を見る
なり、『チコちゃん、しんどそうやねぇ~』と言われました。

DSC_3476.jpg

これは3日のチコです。私のベッドで寝ていますが、いつものような
目力が全然ありません。


4日の血液検査の結果です。
DSCN3261.jpg

DSCN3262.jpg

検査項目のような専門的なことはわかりませんが、基準値を大きく
上回る赤字の検査結果がチコの病状を物語っています。
病名は『腎不全』です。急性か慢性かわからないけれど、かなり
重症でした。検査結果を告げる為に私達を呼ばれた先生の表情で
チコが重症であることを感じ取りました。第一声が。。。
『チコちゃん、即入院してもらわないと~』でした。
チコは水を飲んでも嘔吐する状態だったので、治療は点滴しか
ありませんでした。ですが、チコは入院の出来ない子なんです。
その日は取りあえず、皮下に点滴をして自宅で様子を見ることに
なりました。とにかく、嘔吐が止まらないと食事も出来ません。

11月5日
朝から夕方までの半日入院になりました。やはり皮下の
点滴では効果がないので、血管への点滴を半日かけてすることに
なったのです。この日の尿検査でも、腎臓の異変が数値に表れて
いました。では、欲しがる水もごく少量ずつ飲ませるだけでした。
それでも、吐いてしまいます。点滴の効き目は数日してみないとわからず、
検査を続けながら様子を見ることになりました。
夕方迎えに行くと、やはり午前中は興奮していたのか全く眠らず
少し暴れたようです。

11月6日
この日も、朝から夕方までの半日入院でした。昨日お休みだった
担当のO先生が、昨日の様子を詳しく話して下さいました。
スタッフ全員が、『チコちゃ~ん、チコちゃ~ん』と声をかけ続けて
下さったそうですが、かなりの興奮状態だったようです。
ナルの場合もそうでしたが、どうもうちの子は皆あかんたれのようです。
・・・(゚_゚i)タラー・・・
超音波検査の結果、腎臓そのものに腫瘍があるとか肥大しているという
見た目の異常はなかったようです。ただ、結石が少しあったのですが
それが今回の直接的な原因とは考えられないということでした。

11月7日
での症状の変化は全くなく、時々痙攣のように体を震わせる
動作が頻繁になってきました。水を飲んでも、嘔吐します。これで丸3日、
口から何も食べていません。 体重が一気に400g減り、
小さくなってしまいました。__(_ _;) ウゥ
血液検査の日でした。その結果で、点滴治療の効果があるかどうかが
わかるのです。もし、数値が悪ければ。。。
日中、リナママも私も胸に何かがつかえたような気持ちで落ち着かず、
夕方のお迎えに行きました。O先生の最初の表情で、全てがわかりました。

DSCN3260.jpg

DSCN3259.jpg


一番恐れていた結果でした。チコの容態は点滴を4日間しても良くならず、
それどころか腎臓の数値はさらに上がり、最初は大丈夫だった膵臓までが
悪くなり、膵炎を併発していました。
O先生は、この数値でこんなにしっかりしているのが不思議だと言われ
ました。きっとチコは必死で頑張ってるのだと思います。
このまま悪くなると、吐血、血便、失明という症状が出て来るそうです。
ここ1~2週間が危険な状態なので、覚悟するように言われました。

皮下への点滴でも、血管からの点滴でも効き目に変わりがないのなら、
チコのストレスを少しで少なくするように、皮下の点滴で、後は
で様子を見る事にしました。
少しの時間でも側にいてやりたいと思います。長期戦は覚悟です。
ナルの時もそうでしたが、一番の望みは、チコの傷みと苦しみを
最小限にしてやりたいということです。

またここで、『チコのおしゃべり』を書く日が来る事を信じて、
チコと一緒に頑張ります。
チコの前では、決して涙を見せることのないように。。。。

チコ、頑張れ!
  1. 2007/11/07(水) 21:48:53|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

どっちがお好き?

写真を始めた頃はマクロが大好きで、マクロレンズを買って
マクロばかり撮っていました。
最近そう言えば、マクロ遊びをしてないなあ~って思い、
ちょこっと遊んでみました。やっぱり楽しいです
同じ被写体で、2パターンずつ撮ってみました。
あなたは、どちらがお好みですか
こういう写真は好みがはっきり別れますね(^▽^笑)
DSC_3263-1.jpg
DSC_3264-1.jpg

の2枚は、フォーカスのポイントが違います。

DSC_3400-1.jpg
DSC_3406-1.jpg

私自身も、どっちが好きって言われると正直困るのですが(^^ゞ カキカキ
(⌒▽⌒)アハハ!

だったら、聞くな~~ ですよね~~
_(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん!
  1. 2007/11/04(日) 23:32:17|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

文化の日

久しぶりに休日らしい一日を過ごしました。お友達のM子さんと
京都駅のグランヴィアで待ち合わせ~
15Fのスカイラウンジ サザンコートで『贅沢なワンプレート
スペシャルランチ』を食べました
DSCN3253.jpg

☆ 7種類のお料理を取り揃えて
  季節の小鉢2品
  本日のスープ
  ツナのサラダ
  魚介類とトマトライスのサラダ
  サーモンのポワレ 百合根とじゃがいものピューレ大根ソース
  宮崎産はまゆうポーク肩ロースのエピス焼きライム風味
☆ 茸の炊き込みご飯
☆ 自家製パン
☆ お楽しみデザート
☆ コーヒー  
                       2500円

食後は美術館「えき」KYOTOで『開館10周年記念いわさきちひろ展』に
行きました。
DSC_3542.jpg

いわさきちひろ展は、安曇野ちひろ美術館に父と一緒に行って以来です。
ちひろさんの描かれる子供の絵は、どれも可愛くて大好きですが。。。
とりわけ気に入っているのは、赤ちゃんの絵です。じっと見ていたら、
涙が出て来ます。

美術館を後にして、ビックカメラに行きました。
一緒に行ったM子さんが、私が最初にPCを買う時にMaを勧めてくれました。
それ以来、彼女とはPCやデジカメの話で盛り上がります。
今日はMacOX LeopardのiBookの発売日でした。
新しいLeopardを色々体験し、スタッフにも話を聞きました。
なるほど~って納得して帰り際、パンフをもらおうとしたら、
Macは資源を大切にするというコンセプトから、パンフをなくし、
PC本体の素材をプラスティックからアルミに変えることに
なったと説明を受けました。来年早々には、すべての製品が
アルミ素材に換わるそうです。今のTigerを買った時もそうでしたが、
あまり早くにLeopardに飛びつくと、周辺のソフトがまだ対応して
ないので大変です。私がそう言うと、Macのスタッフもその通りだと
頷いていました。(^▽^笑)

帰りに伊勢丹で美味しいワッフルとコーヒーを飲んで一服~
デパ地下でお買い物をして帰りました~

久々に、半日たっぷり楽しい時間を過ごしました~ヽ(´▽`)/~♪

  
  1. 2007/11/03(土) 19:18:07|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとフライング(^^ゞ

以前から気になっていた高雄の神護寺に行ってきました。
「もみじといえば高雄」とパンフにも書かれているように
紅葉がピークになれば、素晴らしいところでしょう。
でも、気がはやってフライング・スタートでした
「かわら投げ」で有名な千仞の渓谷がある神護寺は、まさに
山の上で350段の階段を登ります。

DSC_3325.jpg

木漏れ日がさして、なかなかの雰囲気ですが・・・ふと見上げると

DSC_3334.jpg

ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー 
それもここは、まだ半分程登ってきたところです。

しかし、ここはビリーで鍛えた体力の見せ所
ここまで来て、昇りきらないと女が廃ります(^▽^笑)

DSC_3330.jpg

DSC_3333.jpg

これは、登り道の中間地点にある茶店の屋根越しの眺めです。
拝観料は500円也

DSC_3342.jpg
DSC_3366.jpg

まだまだ早かったのもありますが、寄ると葉っぱの傷みが気になりました。

DSC_3372.jpg

神護寺の下には、清滝川の清流が流れています。

DSC_3374.jpg

この眺めが、真っ赤に染まるのもまもなくでしょう
  1. 2007/11/02(金) 00:46:14|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

☆rina☆

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク・お友達ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。