四季のアルバム☆the four seasons☆

the cycle of the seasonsー 季節の移り変わりを、心のままに。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月30日

今日は何の日?
そうそう、水無月を食べる日だ~~\(o⌒∇⌒o)/
(・_・)......ン? まだ何かあった?
忘れてた(ー。ー)ボソッ ダンナの誕生日だーー

それより、私には水無月を食べる方が大事!
(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

ここで、『水無月のならわし』をちょっと…
毎年6月になると京都では、水無月を食べて、夏を
健康に過ごすようにと祈りをこめるしきたりがあります。
旧暦6月1日は氷室の節句といって、王朝時代の宮中では、
氷室の氷を食べるならわしがありました。その後、宮中
では、氷室の氷のかわりに「ほりかちん(氷餅)」と
いって、氷の形をした餅を祝ったことが「御湯殿上(おゆ
とののうえ)の日記」に見られます。
このならわしが京都の暮らしにも広まり、外郎に小豆を
とり合わせて、氷室形といって、三角形に切る水無月に
なりました。
6月30日、六月祓(みなづきはらえ)とも夏越祓(なごしの
はらえ)ともいう夏迎えの行事に水無月を祝って、京都は
夏の盛りを迎えます。
           京菓匠 鶴屋吉信のしおりより

そして……大きな声では言いにくいのですが(;^_^A アセアセ・・・
RINA COOKING ROOMに水無月のレシピをアップしました~
なんとヽ(◯0○;)ノ
2ヶ月ぶりの更新でした~~(゜O゜)☆\(^^;) バキ
生徒の名乗りを上げていただいた方々には、誠に申し訳
ありませんm(_ _)m<(_ _)>m(_ _)m

しかも! 今日食べる水無月を今日アップするとはーー
どうか、お許し下され~~~
来年には、十分間に合うと思いま~す。
ヘ(≧▽≦ヘ)バキッ☆\(-Θ-:)

minazuki.jpg


ヾ(▽⌒*)キャハハハo(_ _)ノ彡_☆バンバン!!
この写真も何年前の写真だ~~?
穴、穴、穴~~ 。。。。。。。。゛(ノ‥)ノ トコトコ
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 15:29:28|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっと雨が‥‥

DSC_3653s.jpg


梅雨入りしてから、やっと雨らしい雨が降った。
降ったり止んだりだったけど、降らないよりは、ずっと
マシ!
でも湿度が高くなるばかりで、涼を求めることは出来な
かった。
贅沢は言えない。
夕方の雷雨はすごかった。
家中の電源を抜くのに、走り回った。
ちょうど3年前父が亡くなった年、落雷で電化製品が
4つもダメになり、大損害を受けたから・・
  1. 2005/06/29(水) 23:53:26|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不気味…(>_<)

DSC_4118s.jpg


今日どうしても写真が撮りたくて、柳谷観音に行った。
随分行ってないから、距離感が薄れていて遠く感じた。
買い物に行く前にちょっとと思って行ったので、着いたのは
4時過ぎだった。
5時に閉門と書かれていたので焦った(;^_^A アセアセ・・・
平日だし、時間も時間だったからか、誰もいなかった。
「あじさいの道」と記された通りに歩いて行くと、
どんどん山の上に上がって行った。風も強かった。

なんか気味が悪くなってきたので、途中で引っ返した。
20枚ばかり撮ったけど、風でほとんどが手ぶれだった。
あじさいも水不足に加えて、もう時期的に遅かったのか、
あまりきれいじゃなかった。(_ _。)・・・シュン
  1. 2005/06/28(火) 22:01:01|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

快適。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

DSC_4099s.jpg


今日MacのOSをPantherにバージョンアップした。
もう、最高! すごく使いやすくなった。
一番にことえりが、とてもお利口になった。o(*^▽^*)oあはっ♪
Finderのサイドバーも使いやすいし、Exposeもすごく便利~
それに、PCからステレオコンポに音楽を無線で飛ばせるのが、
何より快適~~\(o⌒∇⌒o)/
ついでに部屋も模様替えして、快適空間になった(*≧m≦*)ププッ
次の目標は、デスクトップのPCの方をiMacのディスプレイの
大きいのに買い換えかな?(@⌒ο⌒@)b
  1. 2005/06/25(土) 23:16:29|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

(;^_^A アセアセ・・・

(/||| ̄▽)/ゲッ!!! 
こんなにブログをおさぼりしてたとは‥‥
昨日今日と、真夏の暑さ!
しかも雨が一滴も降らないヽ(◯0○;)ノ
植木に水をやらないと枯れる~~~
でも、水不足になったら飲料水の方が大事??
日々、その葛藤だーーー(⌒▽⌒)ガハハハ!

DSC_3680s.jpg


これはこの前の青森に行った時に撮ったアスパムと
ベイブリッジo(*^▽^*)o~♪
何枚も撮ったうちの一枚だけど、何と手持ち!
奇跡的にブレてないのがあった。
この上に月でも出てたら、最高なんだけど(*≧m≦*)ププッ

露出モード: 絞り優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/5 秒 - F/4.2
露出補正: +0.3 EV
感度: ISO 1600
  1. 2005/06/21(火) 09:48:53|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

追悼…

DSC_3906s.jpg


48歳という若さで、突然一人で旅立ってしまった。
彼の命を奪った細菌の正体は、まだわからない‥‥

葬儀は友人葬とも言えるようなものだった。
彼の友人が、初七日の法要を終えるまでずっと彼に付き添った。
ほとんど寝てないような友人もいた。
それもこれも、彼の人柄だったのだろう。

彼はカリスマ的サーファーだったらしい。
私は彼の中学時代に印象と、最近と言えば一昨年の夏に皆で
プチ同窓会をした時のさわやかな笑顔しかない。
サーファーとしての彼を、全く知らなかった。
お通夜、葬儀に訪れた8割が彼のサーフィンの仲間だった。
それも彼を慕う若者が多かった。
そのサーファー達の男泣きする姿が、余計に涙を誘った。
そのうちの一人が、彼の追悼のためにHPを立ち上げた。
そのHPで彼のサーファーとしての姿を初めて目にした。
涙なくしては見られない、彼の在りし日の姿だった。
心からご冥福をお祈りします。

http://www.kyoto.zaq.ne.jp/taniguchi/1103/
  1. 2005/06/18(土) 16:27:24|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローシャッター

DSC_3859s.jpg


DSC_3860s.jpg


念願の奥入瀬での撮影!
まず最初の大失敗が、PLフィルターを忘れたこと(ー。ー)ボソッ
奥入瀬では、必要不可欠だと言われていたのに‥‥
ドジなσ(o^_^o)
オーナーが同じレンズのPLフィルターを持ってられたので、
それは借りることが出来た。
ローシャッターでの撮影は初体験!
もちろん三脚使用。
飛行機の手荷物に三脚を預けたら、撮影機材と書いたラベルが
ついて戻って来たので、ちょっと恥ずかしかった(;^_^A アセアセ・・・

昨夜早速お礼を兼ねて、オーナーのところへ写真を持って行ったら今朝メールで「ローシャッターで撮るときの、肝心なことを教えてるのを忘れてた」と言われた。
それはピントだった。
ローシャッターの時に動くものでピントを合わせると、どこにも
ピントが合わずにピンぼけ写真になるんだーーヾ(☆▽☆) アハアハ
どおりで、どれもなんか締まらない写真だなあって思ってた。
これも今回の大きな収穫だった。
___φ( ̄^ ̄ )メモメモ  φ(.. )メモメモ
  1. 2005/06/14(火) 12:14:11|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

被写界深度

DSC_3701s.jpg


DSC_3734s.jpg


今回の旅行は撮影旅行と言えばカッコいいが、実際はカメラの
勉強旅行だ。
自然の風景をあまり撮ったことがなかったので、ちょっと
初体験で♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪ドキドキだった。

上の2枚の写真、手前の花とバックの景色を両方はっきり
写したい。
折角一眼を持っているのに‥‥
被写界深度を深くするという意味がやっとわかった。
この場合は絞り値を上げないといけなかった。
2枚目のバックの八甲田が、もう少しはっきり写ってないと
どこの写真だかわからない(_ _。)・・・シュン

絞り値、焦点距離、撮影距離のさまざまな組み合わせで
変わってくるんだ。ほんとに写真て奥が深いなあ~
だから、楽しいのかも~~ヾ(☆▽☆) アハアハ
  1. 2005/06/13(月) 22:24:47|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ただいま~o(*^▽^*)o~♪

DSC_3891s.jpg


10~13日まで、3泊4日の日程で青森に行ってきました。
\(o⌒∇⌒o)/
あいにく天候には恵まれませんでしたが、写真サークルの方に
お世話になって、念願の奥入瀬の写真を撮ってきました。
大雨でなかったのが、何よりの救いです。(ー。ー)ボソッ

でも、青森が気に入っちゃった~~o(*^▽^*)oあはっ♪
亡き父が、「一度は行ってみたらいい」って言ってたのが
わかるような気がします。
一度ならず、また行きたいです。(*≧m≦*)ププッ
マイナスイオンたっぷりの森林浴でリフレッシュ出来たし‥‥
とても楽しい旅でした。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
写真はいっぱい課題を残した撮影になりましたが、それは
またの機会に頑張ろうと思ってま~す(⌒∇⌒)
  1. 2005/06/13(月) 21:06:03|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どうして?

DSC_3622s.jpg


また悲しい知らせがあった。
同級生の危篤を知らせる電話だった。
それも原因不明の病気で、突然の出来事‥‥
知らせてきた男友達3人は、代わる代わる電話口に出て
誰も話を切り出そうとしない。
何か変だな?っと思ったら、そのうちの一人がやっと
事情を話してくれた。
あまりに突然の事で、最初はからかってるのかと思った。
でも、もうICUに入って、瞳孔が開いてる状態らしい。

彼等は毎日病院に行ってる。
私は友達に連絡して話をした。
全身に菌がまわって、顔の相も変わってるというI君に
私は会えない。
I君のさわやかな笑顔が私の記憶に残ってる。
だから、行けない… 会うのが怖い…

ただ奇跡が起こることを願ってる‥‥
  1. 2005/06/09(木) 10:47:56|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

別れ‥‥

DSC_3625s.jpg


“別れ”に楽しい別れなどあるはずがない。
そして、そのほとんどが突然やって来る。

昨日もそうだった‥‥
今でも信じられない。
そしてついこの前までの、彼女の笑顔が忘れられない。
いつもムードメーカーで周りを笑わせてた彼女‥‥
でもそう言えば、最近その笑顔も少し疲れてる風だった。

時々プライベートな相談を受けてただけに、何も聞いて
あげなかった事が悔やまれる。

あれが最後の彼女の迎えだった。
その車中、彼女が言った。
『りな先生、私のまわりの友達が続けて3人急死したんです。
私にかかわる人が次々死んでゆく。次は私かもしれませんね。』
私はバカな事言わないで!って笑って済ませたのに‥‥

その結果がこれなの?
  1. 2005/06/07(火) 12:35:25|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新緑

DSC_3493s.jpg


昨日撮ってきた写真をもう一度ゆっくり見ていた。
なんでもない1枚だけど、もみじと竹の青葉がその空気を
思い出させた。
緑一色でポイントが決めづらく、難しかったが、大きくして
見ていると心が静まる気がする。
これって、全くの自画自賛(*≧m≦*)ププッ

DSC_3542s.jpg


これは野鳥園での一枚。バードウォッチングをするために
板塀にあけられた四角い枠から撮った。
だから上部と右側がかすかに黒い。
もう少しひいて、枠がわかるように撮った方がおもしろ
かったかもしれないなあ~(゜~゜)ふぅぅぅん
  1. 2005/06/05(日) 23:13:46|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

露出オーバー

DSC_3497s.jpg


久しぶりにカメラを持って出かけた。v(≧∇≦)v
シャッター音を聞くのも、10日ぶりくらいになる。
近くにある竹林公園に行った。園の方に聞くと、
今が一番いい時期なんだそうだ。きっと若い竹が
伸びて新緑がきれいなんだろう。
でも緑一色という写真は、とても難しい気がする。

この写真を撮ってるとき、隣で撮ってた女性は誰か
プロのカメラマンらしき人に指導してもらっていた。
晴れたり、曇ったりなので陽があたるのを待ってる
ようだった。
「こういう時は、マイナス補正で‥‥‥」とか何とか
言ってるので、私もまねをしてマイナス補正で撮ったら
ヽ(◯0○;)ノギョエッ!! 真っ黒!
それだけ聞きかじったろころで、無理だという事が
わかった(ノ_・。)

出来上がった写真を見てみると、雰囲気はいいんだけど
遠くが白くなってる。手前には光が当たっていない。
遠方は晴れていて明るい。
こういう場合はどうして撮ったらいいのだ?

お友達のカメラマンのBBSに持って行ったら、
明るい部分はやっぱり露出オーバーだと言われた。
補正を何段階かに切り替えて、数枚撮ってみるように
アドバイスして下さった。(+。+)

またやってしまった~(*≧m≦*)ププッ
今まで、何度も皆から言われてることだ。
同じところを色々設定を変えて、撮ってみる!
これは基本中の基本なのに、次々と気がはやって、
すっかりその事を忘れてしまう(゜O゜)☆\(^^;) バキ

次こそ、必ず\(*⌒0⌒)b
  1. 2005/06/04(土) 22:34:10|
  2. 撮影日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5分遅れのJR

DSC_3392s.jpg


今日は今年2回目?
芦屋の会社に出社した。
あの脱線事故現場に近い尼崎駅を通るのは、事故後初めてだ。
乗るつもりの電車に乗り遅れ、1本遅い電車に乗ったら5分の
遅れだった。事故に全く関係なかった私でさえ、いつもより
スピード出てない?って思うような錯覚を覚えた。
そして、自分の乗ってる車両がどの辺りだったかと考えて
しまった。
5分遅れのまま尼崎駅を通過した。
車掌のアナウンスは、絶えず脱線事故のお詫びをしていた。
被災者やその家族なら、尚さら怖くて乗れないだろうと
思った。
今まで感じたことのない不安‥‥
一つの間違いが、いったいどれだけの人の心に傷を負わせた
のだろう?
一生消えることのない心や体の傷を負った方々の事を思うと
なんともやりきれない‥‥
  1. 2005/06/03(金) 21:37:33|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10000ヒット

DSC_3398s.jpg


今日は記念すべき日になりました。
ナルの一周忌を終え、やっと心の整理もついて、ナルの
写真を整理して“ナルのアルバム”を更新することが
出来ました。その同じ日に、本館HP“四季のアルバム”が
10000ヒットを超えたのです。

ナルと別れた悲しみと寂しさを断ち切るために立ち上げた
HPでした。そしてたくさんの人に励まされて、今日まで
やってこられたのだと思います。
本当に良かったと思うし、皆さんへの感謝の気持ちで
いっぱいです。
ありがとうございましたm(_ _)m

6月は私にとって、いつもスタートの月なんです。
料理学校で講師として仕事を始めたのも、初めて教壇に
立ったのも‥‥ 独立して自宅で教室を始めたのも‥‥

そんな6月1日に記念すべき10000ヒットを超えたことを、
これからの励みにしていきたいと思います。

  1. 2005/06/01(水) 23:31:35|
  2. Rinaの写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

☆rina☆

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク・お友達ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。